前ページまでで参入するジャンルと、

その情報を届けるターゲットを決めました。

このページではこれから作っていく

ブログやサイトのキーワードを決める方法を説明します。

キーワードとは?

キーワードとは検索するときに検索窓に入力する言葉の事を言います。

記事の中でも特に重要な言葉をキーワードといい、

探している情報の鍵となる言葉の事です。

例えば足冷え対策の記事を書く場合のキーワードは、

足冷え 対策 グッズ 治すなどです。



キーワードとは上記の説明の通り非常に重要な言葉です。

そのため、サイトやブログを作っていくときには、

主となるキーワードを決めていき、

そのキーワードを中心にサイトやブログを作っていきます。


こうしておくと、そのサイトやブログは、

そのキーワードの事が主に書かれているんだなと認識され、

検索でも上位に表示される可能性が上がってきます。


これとは逆に何も決めずにサイトやブログを作って行くと、

キーワードが複雑になり何について書かれているのかが分からなくなります。

そのため検索で上位に表示されにくくなります。


キーワードの例をあげて説明すると、

足冷えに関するサイトを作る場合は、

メインのキーワードを足冷えと設定します。


キーワードを決めるコツは、

そのキーワードで複数の記事を書いていけるかどうかです。

あまりに展開が狭いキーワードを選んでしまうと、

記事を増やす時に苦労します。


通常サイトやブログを作っていく時は、

最低50記事程度は書ける位のキーワードで作っていきます。

あまりにも展開が狭いキーワードの場合は、

サイトやブログの記事数が少なくなってしまいます。

こうなってしまうとサイトやブログ自体が弱くなってしまいます。


検索で上位表示を狙う場合は、

どうしてもサイトやブログのボリュームが必要になってきます。

そのため50記事程度は必要になってくるのです。


それではどうやって判断するのかというと、

それは検索エンジンのサジェスト機能を使います。

サジェスト機能とは?

サジェスト機能とは、検索エンジンで検索窓に入力した時に、

関連する候補を表示してくれる機能の事です。



例えば足冷えで検索してみましょう。

赤で囲った部分がサジェスト機能で表示された関連候補です。


足冷えで検索した場合この位表示されます。

このサジェスト機能を使って表示された関連する候補を、

先ほどのキーワードと一緒に検索します。


キーワードの足冷えとサジェスト機能で表示された対策で検索してみます。

すると今度はこの位表示されました。




これを繰り返していくことで、

足冷えに対する関連候補が50程度あるかどうかを確認します。


関連する候補が50程度あれば記事を50程度書けるという事で、

そのキーワードでサイトやブログを作って行くことになります。

逆に少ない場合は記事数が増やせないので、

違うキーワードを探すようにして下さい。


次のページではこのサジェスト機能を使って、

記事のタイトルを決める方法を説明します。

3-4 キーワードを使って記事タイトルを決めていく

Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。