これまでにブログを運営する方法として、

ジャンルを決める方法やターゲットの決め方、

サイトのキーワードを決め、そのキーワードを使って、

記事タイトルを決めていく。

そしてサイト設計図を作り計画的にサイトを作っていく方法を説明しました。


このページではいよいよ記事の書き方を説明します。

記事はアドセンスの規約に沿うような形で書いていきます。

アドセンスの規約にあった記事を書いていかないと、

アドセンスで報酬をあげることはできません。


そのため、まずはグーグルアドセンスの規約を再度良く読んで、

規約の内容を把握し記事を書くようにしましょう。

グーグルアドセンスの規約は普通にブログやサイトを運営していると、

そこまで気にすることはありません。


常識的に考え運営していれば規約に抵触することもありません。

ギャンブル関係は厳しいようなので、

パチンコや宝くじなどの記事は避けた方が良いようです。


それでは記事の書き方です。

まずは決めたジャンルからキーワードを抜き出します。

次はそのキーワードを検索エンジンで検索します。


そして表示された関連候補をメモ帳などにコピーしていきます。

その関連候補とキーワードを使って記事タイトルを決め、

サイト設計図に書き込みます。


まずはグーグルアドセンスのアカウントを申請しますので、

その申請用のブログとして30記事書ける程度を目安にします。

そして毎日1記事ずつ書いて投稿していきます。


記事を書くときのコツは選んだジャンルの事を深く知ることです。

深く知るためにはネットで検索するだけでなく、

本や雑誌を使うとより深く知ることができます。

近くの図書館などを利用すると簡単に調べることができます。


情報を発信していくジャンルの事を深く知らないと、

ブログやサイトは運営していけないので、

これは必ず行うようにして下さい。


そして絶対にやってはいけない事は、

本や雑誌、他のサイトに書かれている事をそのまま書く事です。

それに他のサイトからの画像の無断転載は、

著作権の侵害になりますので絶対にやらないようにして下さい。


他人のコンテンツをパクるようなサイトでは、

絶対に稼げませんのでオリジナルのコンテンツを作るようにしましょう。

本や雑誌、他のサイトに書かれていることは、

あくまでも参考程度にするようにしましょう。


まずは30記事を目安に書いてみることをやってみて下さい。

何でもそうですが自分でやってみないと分からない事があります。

やってみて分からないところは、

このサイトの該当するページを良く読んで取り組んで下さい。


それでは次はいよいよアドセンス関係の説明に入っていきます。

手順4 アドセンス編

4-1 アドセンスアカウント審査に落ちる理由

Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。