グーグルアドセンスに登録したのが、

2015年2月。


それから2年間はアカウントを

ほぼ放置していました。


そしてその後アドセンスに力を入れ、

アドセンス報酬も

月に5万円ほどまで増えてきました。


でも、今年3月のグーグルアップデートで、

影響を受けアクセスが1/5に減り、

報酬も月2万円まで落ちてきました。


それにもめげず、

ほぼ毎日記事を更新してきました。


その甲斐もありアクセスも報酬も

少しずつ回復してきました。


そんな中、グーグルから

1通のメールが届きました。


メールの件名は

google publisher policyでした。

アドセンスのポリシー違反警告メールが来た時の対処法!

アドセンスからポリシー違反の

警告メールが来た時の対処法は、

  • アドセンスアカウントにログインする
  • ポリシーセンターで違反ページと内容を確認する
  • 違反ページを修正する
  • 違反ページを再審査してもらう

という流れになります。

グーグルからポリシー違反メールが!

毎日の日課になっている朝のメールチェック。

普段通りにメールをチェックしていると、


グーグルから1通のメールが来ていました。


ポリシー違反の文字が見えます。

なんか嫌な予感がします。


グーグルからのメールを開いてみると、

新たな違反が検出されましたと書かれています。

どうやらポリシー違反のようです。


アドセンスのアカウントを取って4年、

初めてのポリシー違反です。


アドセンスのポリシー違反なので、

対処しないと最悪の場合、

広告配信が止まります。


そうなると今までの努力が

無駄になってしまいます。


今日は他の仕事の予定もありましたが、

アドセンスのポリシー違反を

最優先することにしました。

アドセンスアカウントからポリシーセンターにアクセスする!

まずはポリシー違反の内容と

違反ページを確認するために

アドセンスアカウントの

ポリシーセンターにアクセスします。


アドセンスアカウントにログインし、

左上の3本線のメニューをクリックします。


アドセンスのメニューが表示れます。

この中からアカウントをクリックします。


アカウントをクリックすると、

その中にポリシーセンターがありますので、

ポリシーセンターをクリックします。


するとポリシー違反の内容が表示されます。


今回は部分的に影響を受けたサイトが

1になっていました。

下には違反ページのURLが表示されています。


赤で囲った矢印をクリックすると、

赤で囲った部分には

違反ページのURLが表示されます。


そしてその横には違反内容が表示されます。

今回はアダルトコンテンツになっていました。


このサイトはゲームの攻略サイトなので、

アダルトの要素は全くありません。


URLをクリックすると

違反とされるページが別ウインドウで開きます。

違反サイトを確認し修正する!

URLをクリックし

ページを確認してみると、

2018年5月7日に作ったページでした。


ページを作って1年以上経ってから、

アドセンスのポリシー違反警告がきました。


違反とされるページを確認してみると、

アダルト要素は全くありません。


まあ、ゲーム攻略サイトですからね。

アダルト要素がないのは当然です。


アドセンスのポリシー違反は

ロボットが検出するので、

たまにこういうことがあるようです。


アダルトの要素はないので、

このままでも再審査に出せますが、

せっかくなので

記事を最新にアップデートしておきます。


記事を最新の情報にアップデートし、

記事を更新します。

アドセンスのポリシー違反を再審査してもらう方法!

ポリシー違反のページを修正したら、

アドセンスのポリシーセンターにアクセスします。


そして修正した記事にチェックマークを入れます。


すると、

審査をリクエストボタンが使えるようになります。


審査をリクエストをクリックします。

審査リクエストフォームが開きます。


内容を確認し赤で囲った部分に

チェックを入れます。


そして審査をリクエストをクリックします。


すると、

審査のリクエストを送ることができました。


審査をリクエストすると、

審査中と表示されるようになります。

アドセンスのポリシー違反の再審査の結果は?

アドセンスのポリシー違反の警告を受けて、

ページを最新の情報にアップデートし、

審査リクエストを出したのが、

午前10時半でした。


そして午後2時ごろアドセンスアカウントの

ポリシーセンターを覗いてみると、


ポリシー違反は解消されていました。


審査は1週間はかかると書かれていたので、

長くなるのかなと思っていましたが、

思ったよりも早く解消されました。


ポリシー違反の警告がきたサイトは、

1500から2500文字程度の記事を

ほぼ毎日更新しています。


なのでグーグルのクローラーも

頻繁に来ているので、

早く審査が終わったんだと思います。


翌日メールを確認してみると

夜中にグーグルからのメールが届いていました。


これでグーグルのポリシー違反の

警告の対応は終了です。

終わりに

今日はアドセンスのポリシー違反警告メールの

対処法を紹介しました。


アドセンスの運営を始めて4年経ちますが、

ポリシー違反の警告は初めてでした。


アドセンスの規約は厳しいので、

かなり注意して記事を書いています。


今回のアドセンスのポリシー違反は、

どうやらロボットの誤作動だったようです。


記事の内容はほとんど変えずに審査に出し、

通りましたからね。


グーグルはたまにサーチコンソールにも、

エラーが送られてきますが、

放置しているとそのうちエラーはなくなります。


でも、今回はアドセンスだったので、

ちょっとびっくりしてしまいました。


アドセンスのポリシー違反の

警告メールが来ても、

慌てずにしっかりと対処すると、

再審査にも通ります。


アドセンスのポリシー違反警告が来た場合は、

参考にしてみてくださいね。

Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。