Googleサーチコンソールに

サイトマップを送信すると、

サイトのインデックスが早くなります。


記事を更新した時も

検索エンジンのクローラーが

早く訪れたります。


そしてGoogleもサイトマップに関して

このように言っています。


サイトマップを送信しておくと、

かなりのメリットがあります。


それにサイトマップを送信しても

デメリットはありませんので、

やはりサイトマップは

送信しておいたほうがいいと思います。


そこでここでは

Googleサーチコンソールに

サイトマップを

送信する方法を紹介します。

サイトマップの作り方

Googleサーチコンソールに

サイトマップを送信する前に、

まずはサイトマップを作らないといけません。


サイトマップを作る方法は

下のリンクから読むことができます。

Google XML sitemapsのインストールと設定方法


このページではワードプレスの

プラグインを使って

作る方法を紹介しています。

Googleサーチコンソールにサイトマップを送信する方法

Googleサーチコンソールに

ログインします。


Googleサーチコンソールのアカウントを

取得していない方は、

下のリンク記事を参考に開設して下さい。

5-3 グーグルサーチコンソールの設置方法


Googleサーチコンソールの

ダッシュボード下の

サイトマップをクリックします。


サイトマップの追加テスト

クリックします。


サイトマップの追加テストの

画面になります。


ここにGoogle XML sitemapsで作った

サイトマップのURLを入力します。


URLを入力したら

送信をクリックします。


閉じるをクリックします。


サイトマップを送信したので、

自分のサイトマップが1になっています。


自分のサイトマップを

クリックします。


すると、

このようにサイトマップが送信されています。

これで設定は完了です。


しばらくすると




このように表示されるようになります。

終わりに

Googleサーチコンソールに

サイトマップを送信しておくと、

インデックスが早くなったり、

検索エンジンのクロール漏れがなくなります。


Googleサーチコンソールに

サイトマップを送信しても

悪いことはないので、

これもブログやサイトを開設したら、

すぐにやるようにしましょう。

Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。