この手順4ではいよいよグーグルアドセンスに登録しますが、

その前にまずはグーグルアドセンスアカウント審査に

落ちる理由から考えてみましょう。


実は意外とグーグルアドセンスの審査に落ちている人って多いのです。

そこで審査に落ちる理由を考え対策を練れば、

アドセンス審査に落ちることもありません。

コンテンツ不足

グーグルアドセンス審査で落ちる原因の一つとして、

コンテンツ不足が考えられます。

これはどういうことかというと、

明らかにコンテンツの量が不足しているものです。


例えば数ページのサイトだったり、

ページ数はそこそこあっても、

1記事の文字数が少ない場合などがこれに当てはまります。


対策としては数ページのサイトを作らずに、

最低20ページで1記事あたりの文字数を、

1,000文字程度にしておけばコンテンツ不足で、

落ちることはないと思います。


そこでこのサイトでは1,000文字程度の記事を

30記事投稿した後に審査にだすことを推奨しています。

これはコンテンツ不足で落ちる可能性を排除するためです。

グーグルアドセンスの規約に抵触している

グーグルアドセンスの規約を良く読まずにサイトを作る方がいますが、

これは絶対にやめてください。

グーグルアドセンスで稼ぐためにはグーグルの規約を守る必要があります。

そこでグーグアドセンスの規約を良く読んで、

規約に沿った形でサイトを作らないと落ちてしまいます。


まずはAdsenseプログラムポリシーを良く読んで下さい。

Adsenseプログラムポリシー


ここでは無効クリックやクリックの誘導などの説明のほかに、

コンテンツガイドラインが書かれています。


コンテンツガイドラインには禁止コンテンツの内容などが説明してあります。

ここを良く読んで禁止されたコンテンツを作らないようにしましょう。

アルコールやたばこ、サプリなどは規約に抵触する可能性がありますので、

最初から取り扱わない方が良いと思います。


最近は健康関係もWELQで問題になっているので、

出来れば取り扱わない方が無難です。

Adsenseアカウント審査に落ちないためには?

グーグルアドセンスは広告主がグーグルに広告を出稿することで

成り立っています。

私たちは広告主がグーグルに支払う一部を報酬として受け取ります。


そのためグーグルは広告主に対して、

有用なサイトかどうかを見極めるためにサイトやブログを審査するのです。

グーグルアドセンスのアカウント審査に落ちないためには、

検索ユーザーや広告主に有用なサイトやブログであれば良いのです。


この部分を良く考えてサイトやブログを作れば、

審査で落ちる事もないでしょう。

アドセンスの審査で落ちる人は、

この部分をないがしろにしているから落ちるのです。


なのでグーグルアドセンスの審査に出す前には、

コンテンツの量、規約に抵触していないかどうか、

そして検索ユーザーや広告主に対して、

有用かどうかをチェックする必要があります。


ここをちゃんとしておけばアドセンスの審査に落ちることはありません。

逆に落ちる場合はこの部分が出来ていないという事です。

なので、この部分を必ずチェックしてから審査にだすようにしましょう。


次はいよいよグーグルアドセンスのアカウントの申込です。

4-2 グーグアドセンスのアカウントを申請する

Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。