ワードプレスは

インストールするだけで

基本的な機能はついています。


でも、前のページでも書いたように、

ワードプレスは常に狙われています。


実際にワードプレスを

インストールしてから、

サマラからのアクセスが増えています。


サマラってどこだよと思ったでしょう。

私も思いました。


サマラはロシアの都市なのです。

ワードプレスをインストールすると、

何故かロシアからのアクセスが増えます。

何か嫌ですよね。


ワードプレスのコメント欄には

英語やロシア語、

オランダ語などのコメントがきます。

その中にはスパムコメントもあります。


スパムコメントとは

ブログの内容に全く関係のない

広告などを表示させるコメントの事です。


正直ブログを運営していると

すごくウザい存在です。


そこでここでは

そんなウザいスパムコメントを、

ブロックする

プラグインをインストールする方法を

紹介します。

Akismetを有効にしてサイトを保護する

スパムコメントを

ブロックするプラグインは、

Akismetというプラグインです。


実はAkismetはデフォルトで

ワードプレスにインストールされています。


ただ有効化されていないので

デフォルトのままでは機能しません。

そこでAkismetを有効化していきます。


まずワードプレスの

ダッシュボードの画面から、

プラグインにカーソルを合わせます。




すると子メニューが表示されます。

この中からインストール済みプラグインを

クリックします。


すると、

一番上にAkismetがあります。

ここで有効化をクリックします。


するとこの画面が表示されます。

Akismetアカウントを設定を

クリックします。


この画面が表示されます。

次にAPIキーを取得をクリックします。


赤で囲った部分をクリックします。


情報を入力する画面になりますので、

メールアドレス、

ユーザー名とパスワードを入力します。


入力したら続けるをクリックします。


この画面になりますので、

しばらく待ちます。


しばらく待つと、

Akismetの料金表が表示されます。

ここで一番左の

Name Your priceの

Get Personalをクリックします。


デフォルトでは4500円になっています。


でも、赤で囲った金額の部分は

スライダーになっているので、

左にスライドしていきます。


一番左までスライドさせると

0円になります。


ここで赤で囲った上の部分に

Akismetを有効化するサイトの

URLを入力します。


赤で囲った下には

名前を入力します。


入力したら赤で囲った、

COTINUE WITH・・・をクリックします。


この画面が表示されますので

Activate this siteをクリックします。


これでAkismetの

有効化が完了です。


有効化が完了すると、

Akismetとプライバシについてが表示されます。


これはヨーロッパのプライバシー法なので、

ヨーロッパ向けの記事を書かない場合は、

赤で囲った無効化をクリックします。


これでAkismetが

あなたのサイトを守ってくれます。


Akismetは無料では

商用利用することができません。


会社のHPやネットショップなどでは

利用できませんので注意が必要です。


個人の広告を貼ったページは

グレーゾーンみたいなので、

Akismetを利用する場合は、

自己責任でお願いします。


でも、これだけだと

まだ不安が残ります。

それはワードプレスのログインURLです。


ワードプレスのログインURLは、

〇〇〇〇〇.com/wp-login.phpと

独自ドメインから下は、

どのサイトでも同じなのです。


独自ドメインが分かれば

ログインURLは

簡単に分かってしまいます。


そしてこのログインURLにアクセスし、

ユーザー名とパスワードを

ロボットを使って

解読するという手法があります。


そこでワードプレスのログインURLを

変更するプラグインを有効化します。


そのプラグインの有効化は

下のリンクから読んで下さいね。

Site Guardでワードプレスのログインページを変更


次はワードプレスのサイドバーに

表示させる

ウイジェットの管理方法です。

2-3 ウイジェットの管理方法

Googleアドセンスで

月に3万円稼げるようになりました。

Googleアドセンスで

月に3万円稼いだ方法は

下のバナーをクリックして読んで下さい。